kurolian

初遠征試合! 六本木HUBに飽きたので新橋へ……

time 2018/01/27

初遠征試合! 六本木HUBに飽きたので新橋へ……

ナンパ待ち部活動といえば「六本木HUB」と決めつけている我々部員。本当にそれで良いのか? 新たな方向性を探そうと、この日は遠征試合「新橋」にやって来た。

 

sponsored link

登場人物

 

部活動後は反省会で落ち込む

部活動は時々反省会を行う。LINE上で行う。

それまでの戦績を確認し、いかに不毛だったかを振り返る。

 

これまでの戦績

外国人地雷ポリ男 ★☆☆☆☆
ストーカーに豹変したフランス人。部活動後に会った回数2回

磯野ブラザーズ ★★★☆☆ (※二人合計で)
関西弁を操る灰皿ミュージカルなブラザーズ。部活動後、何度も一緒に遊んだ。

ちんちくりん ★★☆☆☆
引きこもりデイトレーダー。不毛な合コンを開いてくれる。部長は、とある日、ちんちくりんの連絡を前触れもなくブロックした。鬼畜のなし得る技である。

スキー選手 ★☆☆☆☆
愛人を探している既婚。スキーの腕前はなかなか。

地雷男女と最後の良心 ☆
白星ですら五つもあげたくねーわ!ジダンダダン!

さらなる出会いを求め新境地「新橋」へ

部活動の反省会の目的は「改善策」を探ることだ。

もしかしたら活動場所に問題があったのではないだろうか。

六本木HUB23時がゴールデンタイムかと思ったが、そうでもないのかもしれない。

部活動開始前、六本木以外の活動候補として、①新橋、②恵比寿、③渋谷 をそういえばあげていた。

とりあえず、この辺をしらみつぶしに当たっていくべきか?

ということで、まずは①新橋の「銀座コリドー」に行ってみようということになった。

 

新橋の出会いの場

しかし、我ら部員。すぐに考えが変わる。

場所「新橋」は良いとして、「コリドー街」はなんだか違うのでは?

ストリートはもっと部活動に慣れて来てから踏み入れるべき境地であって、今我々がやりたいのは「ナンパ待ち」なのだ。つまり一箇所にとどまって、ただ待っているだけという簡単なお仕事をしたいだけなのである。新橋で有名どころのナンパスポット言えば「300BAR」と「トリプルスリー」に、我らがHUB。

サラリーマン街のくせに300-333円で酒が飲めるところばかりである。

 

新橋ナンパスポットトップ3

300BAR
立ちバー。チケット制、300円でお酒が飲める。多分アラサーが行っても若い人たちが眩しすぎ、たえられなくなって30分で店を出ることになる。

トリプルスリー
こっちもなんか似たような感じ。こっちは多分333円。あまり変わらない。こっちもチケット制、資源の無駄遣い。HUBを見習ってほしい。ギューギュー詰めすぎて、こちらもアラサーは30分で耐えられなくなる。

我らがHUB
いくならやっぱり六本木!行ったことないけど新橋のHUBに行くくらいなら、六本木HUBやで!

 

とりあえず遠征初日だし、無難に「トリプルスリー」に行くことに。

ゴールデンタイムに合うように22:30に駅待ち合わせだ。

 

我々は忘れていた・・・。

新橋は六本木みたいなチャラピー街ではなく、リーマン街だったということを・・・。

 

新橋ナンパ待ちが成功する服装は!? TPOをわきまえろ!

sponsored link

down

コメントする







カテゴリー

最近の投稿



sponsored link

登録すると副部長が喜ぶ。