kurolian

六本木HUBナンパが成功するのは何曜日? 何時?

time 2018/01/01

六本木HUBナンパが成功するのは何曜日? 何時?

「ナンパ待ち」をする上で「場所選び」の次に重要なのが、「日時決め」だ。多く候補がある中、「金曜日の23時」が黄金タイムのようだ。その理由は……?

 

sponsored link

登場人物

 

活動日を決定しよう!

定期的に続けていく正式な部活動なので、活動日もしっかりと決めたい。

社会人が街に繰り出すタイミング。副部長の肌感覚だとこんな感じだ。

月曜日:☆☆☆☆☆
火曜日:☆☆☆☆☆
水曜日:★☆☆☆☆
木曜日:★★★☆☆
金曜日:★★★★★★★★
土曜日:★★★★★
日曜日:★★☆☆☆

社会人は水曜日からダれてくる。金土はワンチャン狙える。

アパレル勤めの部長は土休み。副部長は土日休み。

場所同様、活動曜日に関しては深く考えることなく決まった。

勝負は土曜日だ。

 

開始時間は打算的に決める

一般的な企業は17〜19時の間が定時となっている。

部長は17時。副部長は19時である。

 

金曜日は不動産業界のリーマン以外は、次の日が休みという理由で呑んだくれる。みんな大好き華金である。

 

金曜日の飲みスケジュール

一般的に、リーマンは19-22時の間は、仕事仲間や同期と集まって、安い居酒屋で愚痴大会を行なっている。

「あの上司うざくない」

「てか、隣の部署の子エロくない?」

「あー、彼女欲しい!」

 

「よしゃ、六本木行こう!」

22時に飲みが終わったとして、新宿や東京駅から電車やタクシーで六本木で向かう。

途中でヘパリーゼを飲んだり、髪の毛整えたりしてたら、あっという間に23時だ。

↑とりあえず買っとけばwww

 

あと、0時過ぎあたりからクラブ行こうって考えてるリーマンらも、ちょっと飲んでこうということでHUBに寄る場合が多いので、23時は黄金タイムでしかないのだ。

 

そうこう考えているうちに、活動開始時間も決定した。

毎週金曜日、23時。ハントスタートである。

 

これは、終電という概念をとうの昔に捨てたアラサー2人の終わりのこない物語なのである。

 

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

登録すると副部長が喜ぶ。